キャッシングでの審査の通りやすさの比較について

お金を借りるときには、主に銀行系カードローンと消費者金融というところでお金を借りるのが一般的であると思います。

そんなキャッシングについて銀行系カードローンと消費者金融について、審査の通りやすさには違いがあるのでしょうか?

実は、この二つには大きな審査通過率の違いがあります。

消費者金融ですと、大手の消費者金融でも審査通過率は4割から5割くらいと半分より少しくらい小さいレベルの通過率であります。

一方で銀行系カードローンの審査率は低く、3割に満たないといわれていたり、2割くらいしかないというようなことが言われていたりと

審査の通過率はかなり厳し目となっているのであります。

この審査の通過率については、銀行系カードローンは適用金利が低いので、その分審査通過率が低いというようなことがあったり、

銀行自体がそもそも融資に手堅かったりするようなことがあったりします野で、返済能力が低い人の貸し倒れリスクを嫌うようなことが傾向にあるのではないかといわれています。

審査の通りやすさでは明確にカードローンと消費者金融では大きな違いがありますので、自身の収支や借金の状況などを勘案してどちらを選ぶかを選択してみてください。

アルバイトでも借りられる消費者金融

消費者金融のキャッシングの利息は銀行からお金を借りる場合と比べると確かに高く設定されています。だからと言って消費者金融が使いづらいということはまったくありません。

アルバイトで仕事をしている者にとっては銀行より消費者金融のほうがはるかに頼りになる存在です。どうしてもお金が必要になったとしてもアルバイトやパートではたとえ毎月安定した収入があったとしても銀行からお金を借りるのはとても難しい状況になっています。

一方、消費者金融であればアルバイトやパートでもお金を貸してもらえる可能性はかなり高いのです。他に借金が無いですとか、過去にクレジットカードの支払いなどでトラブルを起こした経験がなければアルバイトやパートでも審査に通る確率はかなり高くなります。私も最初に消費者金融に申し込みをするときは審査に通るかとても不安でした。

アルバイト先のフリーターの同僚が消費者金融のキャッシュカードを持っていたので私も申し込んでみることにしたのですが、そのときは落ちて元々という気持ちで申し込みをしたものでした。そんな私の心配など不要なほど審査から借り入れまでスムーズに進み私でもお金を借りることができました。アルバイトの私でもお金を借りることができたので消費者金融は本当に感謝しました。

そのときは借りたお金はバイト代が出たその日のうちに銀行のATMからすぐに全額返済したので無利息キャッシングのおかげで利息はまったくかかりませんでした。アルバイトやパートで働いている方でお金が少し足りなくなったら消費者金融に申し込んでみると良いと思います。

消費者金融と銀行カードローンの違い

消費者金融のカードローンと銀行カードローンのは、非常に似ていますが法律的に別物です。消費者金融は貸金業法で銀行は銀行法です。

利用者がこの法律を詳しく知っておく必要はありませんが、貸金業法では総量規制があって、銀行法では総量規制が無いということぐらいは覚えておきましょう。

初めての利用で10万円や20万円といった少額融資を受けたい場合は、総量規制のことを意識する必要もないので、消費者金融でも銀行カードローンでも違いは無いように思えます。しかし、実際は細かなことで違いがあります。

まず消費者金融は審査のスピードが最大の売りです。審査が早いので各業者とも即日融資可能という事を全面に出してアピールしています。銀行カードローンのスピードも最近は格段に上がってきてますが、まだ消費者金融の方が早いです。

銀行カードローンも審査の部分だけ消費者金融と提携している所が多いですが、その審査に銀行特有の基準がある分遅くなってしまいます。

次に銀行カードローンの売りは何かと言うと、金利の低さと最大限度額の多さです。それと銀行の名前による安心感もあります。

消費者金融の場合は100万円以下の借り入れなら、金利はまず18.0%が適用されますが、しかし、銀行カードローンはそれよりも数%低くなります。これはかなり重要なポイントです。

最大限度額は1000万円前後まで借りられる所が多いです。額が多くなると当然審査も厳しくなるので、必ず借りられる訳ではありません。

最後に消費者金融と銀行カードローンの違いを簡単にいうと、お手軽で簡単なのが消費者金融で低金利で安心なのが銀行カードローンになります。

消費者金融で即日でキャッシング

即日でキャッシングを叶えたい場合、非常に便利なサービスといえば消費者金融が挙げられます。

消費者金融は非常に迅速な対応が魅力的で、店舗に行けばその場で審査をすぐにスタートしてお金を貸してくれたり、
来店不要でインターネットからの申し込みであっても即日で自分の口座へと借りたお金を振り込んでくれるといった便利なサービスが特徴的です。

銀行カードローンを使う場合や、クレジットカードを発行してキャッシング枠を活用する場合には、
実際にお借り入れできるまである程度日数がかかってしまうことも多いです。

しかし、消費者金融なら急ぎでの出費でも全く問題なく間に合わせることが出来るので、
突然に飲み会やお出かけの予定が入って夜までにお金を工面する必要がある際や、
急な法事や接待費の立て替えといったシチュエーションでも安心です。

私は突然の家族の入院で、消費者金融で即日キャッシングしたことがあります。

無人店舗から自動契約機を使ってお手続きを進めましたが、
操作方法もオペレーターさんが案内してくれたり、
パネルに分かりやすい案内が出るので機械音痴な私でしたが簡単に契約を済ませられました。

入店してからわずか一時間ほどで審査に通過してすぐにまとまった現金を借り入れられたので、
消費者金融の対応の迅速さに本当に感動しました。