キャッシング 学生が審査に通る条件を考える

学生であってもキャッシングをしたいと思う事はあると思います。学生がキャッシングの審査に通る為の最低限の事を考えていきます。

・20歳以上である事

まず、学生の場合年齢がどうしても付きまといます。20歳未満ですと法律的に契約履行の義務が発生しませんので審査に通ることは無いでしょう。

・アルバイトなどの収入がある

現在、総量規制の影響で消費者金融は無収入の人への貸し出しは出来なくなっています。銀行カードローンは可能ですが、審査は厳しく学生に対して審査通過は現実的ではないでしょう。アルバイトなどをしていて、最低限の収入を持っていることが重要です。

月どのくらいのシフトに入っていて、どのくらいの給料をもらっているかキチンと説明しましょう。

・諦めたり親に相談したりする事も重要

学生が借金を考えるというのはよっぽどの事情があるのかと思います。遊びの為にキャッシングをしようと思っているならあきらめる事をお勧めします。何か悪徳商法やマルチ商法に引っかかったとかの理由なら、両親に相談するといいでしょう。学生では解決できない事も知恵で解決できる可能性はあります。

いかがでしたか。お金を貸してくれないからと言って、くれぐれも闇金などに申し込まないように気を付けてください。

キャッシングでの審査の通りやすさの比較について

お金を借りるときには、主に銀行系カードローンと消費者金融というところでお金を借りるのが一般的であると思います。

そんなキャッシングについて銀行系カードローンと消費者金融について、審査の通りやすさには違いがあるのでしょうか?

実は、この二つには大きな審査通過率の違いがあります。

消費者金融ですと、大手の消費者金融でも審査通過率は4割から5割くらいと半分より少しくらい小さいレベルの通過率であります。

一方で銀行系カードローンの審査率は低く、3割に満たないといわれていたり、2割くらいしかないというようなことが言われていたりと

審査の通過率はかなり厳し目となっているのであります。

この審査の通過率については、銀行系カードローンは適用金利が低いので、その分審査通過率が低いというようなことがあったり、

銀行自体がそもそも融資に手堅かったりするようなことがあったりします野で、返済能力が低い人の貸し倒れリスクを嫌うようなことが傾向にあるのではないかといわれています。

審査の通りやすさでは明確にカードローンと消費者金融では大きな違いがありますので、自身の収支や借金の状況などを勘案してどちらを選ぶかを選択してみてください。

即日キャッシングの審査の時間

人が生きていく限りにおいて付き合いは必要不可欠なものです。

煩わしく思える時もありますが、むやみに断り続けるとお誘いをもらえなくなってしまうようになってしまいます。

そこで多少の無理をしてでも付き合いを欠かさぬようにするべきでしょう。

しかし給料日の前などお小遣いの厳しい時期に誘いを受けてしまう時もあります。

お金を理由にして断るのも見苦しいことなので、なるべく誘いに応じられるようにしたいものです。

そのために即日でもお金の借りられるキャッシングを利用するようにすると、急な誘いであっても間に合います。

ただキャッシングへの申し込みを午後2時までに済ませておかないと、審査が翌日になってしまいます。

審査さえ通過できれば翌日すぐに入金があるわけですが、仮に当日の夜にすぐに必要なほど差し迫っているのなら、キャッシングの申込みを何時までにするべきかを意識しておいたほうがいいでしょう。

即日といっても、審査の都合で必ずしも即日にはならない時間帯があることを知っておくと、よりキャッシングを上手に活用できるはずです。

おまとめローンでコントロールする生活ができる

お金に困ってしまったときにすぐに思い浮かぶのが消費者金融でキャッシングするというものですが、あまりにも手軽に借りることができるのでついつい頻繁に利用するようになってしまうということが起こり得ます。

やがて借金を返済するために、別のところから借金の悪循環に陥ってしまうこともあります。こうなると複数から借金して、それをいつまでに毎月返済するのか、ということに頭を悩ませてしまうことになるのです。

3-4社から借り入れをしていると、やがて借金を返すだけの人生のようになってしまいます。そうなると精神的に余裕がなくなっていき、お金を返すことのストレスばかりに思いがいって、他の大切なこと、つまり家庭や子供、仕事、恋人や友人のことなどを考えることができなくなるのです。

そんなストレスから解放されるのがおまとめローンというものです。1社から高額の融資をしてもらって、今ある借金をすべて返済してしまうのです。つまりまとめてしまうということなのです。これをすると、返済先は当然1社だけになりますので、返済計画が立てやすいですし、うっかり返済日を忘れてしまうことも避けやすくなります。

それだけでなく、1社からだけなので低金利になるというメリットもあります。ですが、最大のメリットは精神的な安定感が得られるようになるということです。おまとめローンで返済への道筋ができて、コントロールされる人生から、生活や予定を自分でコントロールできるようになるのです。

銀行系のおまとめローンであれば高額融資、そして低金利での対応をしてくれます。