増額申込みのポイント

キャッシングを利用していると「もっと多くの金額を借り入れしたい」と言った状況になる可能性は高いと言えます。初回契約時に高額な限度額をもらえた場合であれば必要性は低いかもしれませんが、50万円以下の限度額で契約をした場合などは増額申込みを検討する可能性は高くなります。

どのキャッシングにおいても、利用者の希望によって増額申込みを行うことが出来ます。申し込みに対しては審査が行われ、その結果によって利用限度額が増額される可能性が出てくるわけですが、実は増額が可能となった利用者に対しては何らかの打診がある場合が多いのが実状です。

例えば、窓口を利用した際や専用ATMやマイページに案内が来るといった形で打診されます。つまり、逆に考えると打診が無い状況ではそれほど増額申込みが受理される可能性は高くないということになるわけです。どうしても増額の必要性があるという場合には増額申込みをしてみるべきですが、特に必要性が無い状況であれば打診が来るまではそっとしておいた方が良いでしょう。

自分から増額申込みをした場合はしっかりと審査が行われることになりますが、打診があった場合には形式上の審査だけで済む場合が多いため、余計な手間を減らすことも出来ます。