モビットでの在籍確認が不要な理由とは

融資を実行する金融機関にとっては返済能力の確認のためには職場への在籍確認が欠かすことができません。しかし、職場にキャッシングやカードローンの利用を知られることが嫌な人も少なくないでしょう。最近の銀行や消費者金融では在籍確認の電話であることがなるべくわからないように在籍確認をするようになっていますが、それでも職場にバレてしまうリスクはゼロにはなりません。

在籍確認がどうしても嫌な人はモビットを利用する方法があります。いくつかの条件を満たさなければなりませんが、逆に言えば条件の満たせばモビットからのキャッシングは職場への在籍確認がなしになるのです。どうして、モビットは在籍確認をしないでも融資をするかと言えば、在籍確認の電話の代わりになる書類の提出で職場の在籍確認の代わりにしているのです。在籍確認の代わりの提出を求める書類は社会保険証か組合保険証、または直近一ヶ月までの給与明細ということになります。これで、在籍確認の代わりになるというのがモビットの審査のシステムになっているのです。キャッシングを利用したいという人で、在籍確認の電話よりも在籍確認の書類の提出のほうが良いという人はモビットを利用すればいいでしょう。