キャッシングの借り換えのタイミングについて

キャッシングの借り換えを行う上で重要となるのがタイミングとなります。

基本的にキャッシングの借り換えは現在利用しているキャッシングよりも金利が低いところで契約することができた時に、既存のキャッシングの残高を新しく契約した条件の良いキャッシングを利用して完済することが多く、新しく契約したキャッシングの方が金利が低いということは、金利の分だけ総額での支払額を低く抑えられるというメリットがあります。

その為、最初は融資を急いでいたので金利が高くても即日融資が可能な消費者金融でキャッシングを行い、その後、落ち着いて手続きが出来るようなタイミングで消費者金融よりも金利が低くなる銀行のキャッシングと契約してそちらで残高分を返済するといった流れが一般的となります。

また、キャッシングの借り換えを行う上で気を付ける必要があるポイントとしてはキャッシングの契約というのは完済しても自動的に契約が解除されることは無いので、今後も前のキャッシングを利用しない場合には解約した方が良いでしょう。そうすることで他のローンと契約を行う際に、キャッシングの利用状況がローン審査に影響を与えて不利となってしまうことを避けることが出来るからです。