キャッシングでの審査の通りやすさの比較について

お金を借りるときには、主に銀行系カードローンと消費者金融というところでお金を借りるのが一般的であると思います。

そんなキャッシングについて銀行系カードローンと消費者金融について、審査の通りやすさには違いがあるのでしょうか?

実は、この二つには大きな審査通過率の違いがあります。

消費者金融ですと、大手の消費者金融でも審査通過率は4割から5割くらいと半分より少しくらい小さいレベルの通過率であります。

一方で銀行系カードローンの審査率は低く、3割に満たないといわれていたり、2割くらいしかないというようなことが言われていたりと

審査の通過率はかなり厳し目となっているのであります。

この審査の通過率については、銀行系カードローンは適用金利が低いので、その分審査通過率が低いというようなことがあったり、

銀行自体がそもそも融資に手堅かったりするようなことがあったりします野で、返済能力が低い人の貸し倒れリスクを嫌うようなことが傾向にあるのではないかといわれています。

審査の通りやすさでは明確にカードローンと消費者金融では大きな違いがありますので、自身の収支や借金の状況などを勘案してどちらを選ぶかを選択してみてください。